天晴れ介護サービス総合教育研究所では、介護現場をよくする研究・活動を行っています

          Since2015  http://www.appare-kaigo.com/

    「介護現場をよくする研究・活動」それが私たちの仕事です。

天晴れ介護サービスの日々の活動はコラムからご覧頂けます。

榊原宏昌プロフィール&ご挨拶

経歴

昭和52年生まれ、愛知県西春日井郡新川町(現清須市)出身
県立新川高校卒業、京都大学経済学部卒業
平成12年 特別養護老人ホームに就職。介護士1年、生活相談員3年の後、グル一プホーム主任介護士として4年勤務。
平成20年 医療法人にて居宅のケアマネジャーとして勤務。
平成22年 小規模多機能+有料老人ホームの管理者兼計画作成担当者として新規開設に携わる
平成23年 居宅介護部副部長として、介護事業部全体に携わる。
平成24年 医療法人に勤務するかたわら、介護現場をよくする研究・活動のため、天晴れ介護サービス総合教育研究所を設立し、研修・講演・執筆活動を行う。
平成27年 フリーとなり、現在に至る

愛知県稲沢市在住。介護福祉士、介護支援専門員。

執筆、研修講師、コンサルティング活動を行う。著書、雑誌連載多数
年間講演、コンサルティングは
200回を超える
介護現場をよくする音声教材、YouTubeを配信中
4児の父、趣味はクラシック音楽
ホームページ内のブログ、facebookは毎日更新中

◆保健・医療・福祉サービス研究会 介護事業コンサルタント
◆ウェルフェア・J・ユナイテッド株式会社 介護事業運営コンサルタント
◆CーMAS介護事業経営研究会 スペシャリスト
◆出版実績:日総研出版、中央法規出版、ナツメ社、講談社、その他多数
◆平成20年第21回GEヘルスケア・エッセイ大賞にてアーリーヘルス賞を受賞

 

講演・コンサルティングの実績と主なテーマ

❐保健・医療・福祉サービス研究会「小規模多機能の完全理解と開設運営ノウハウ習得講座全6回コース」「介護支援専門員の理論と実務完全マスタ―全6回コース」
❐WJU監査法人「改正社会福祉法セミナー」
❐C-MAS介護事業経営研究会「小規模多機能の管理運営」「介護事業所の営業」
❐日総研出版「ケアマネジメント業務の実践力&指導力セミナー全3回」「管理者育成全6回コース」
❐関西看護出版「介護現場の虐待防止の具体策」「ケアマネジャー受験対策合宿講座」
❐TKC全国会「小規模多機能と看護小規模多機能の経営実態」
❐アドバンス経営「稼働率アップ!10の秘訣セミナー」
❐株式会社日本経営「小規模多機能の管理運営」
❐地域密着ケア・地域包括ケア全国研修会「介護事業所の虐待防止」
❐ビズアップ総研「ケアプラン立案の方程式」
❐福祉と介護研究会35「ケアプラン立案の方程式」
❐雲母書房「介護現場の虐待防止の具体策」
❐倶楽部くれぱす「介護現場をよくする話」
❐リコージャパン「人を活かす介護施設の人事制度とキャリアパス構築」
❐東海医療科学専門学校 作業療法科「日常生活活動学全7回コース」
❐福祉の資格の学校キャリアアップ「ケアマネ受験対策講座」「スキルアップセミナー(毎月)」
❐全国有料老人ホーム協会「ケアプラン立案の方程式」
❐愛知県一宮市ケアマNET「介護保険改正の動向」
❐福島県福島市介護支援専門員連絡協議会「ケアプラン立案の方程式」
❐静岡県掛川市介護支援専門員連絡協議会「困難が介護観を深くする!」
❐岐阜県グループホーム協会「介護現場の虐待防止の具体策」「権利擁護全3回」
❐三重県社会福祉士会「介護現場の権利擁護」
❐三重県介護支援専門員協会桑員支部「介護予防ケアプラン」
❐三重県介護支援専門員協会三泗支部「ケアプラン立案の方程式」
❐街かどケア滋賀ネット「介護事業所の管理運営」
❐広島県尾道市介護支援専門員連絡協議会「指導者のためのケアプラン立案の方程式」
❐島根県浜田地区広域行政組合「ケアマネジメントの虐待防止力!」
❐鳥取県小規模多機能型居宅介護事業所連絡会「地域包括ケアにおける小規模多機能の役割」
❐鳥取県鳥取市「ケアプラン立案の方程式」
❐愛媛県松山市社会福祉協議会「ケアプラン立案の方程式」
❐愛媛県社会福祉協議会「個別ケアの具体策」
❐四国ブロックヘルパー研修会「介護事業所の管理・運営」
❐香川県グループホーム・小規模多機能連絡協議会「介護事業所の虐待防止の具体策」
❐北海道の社会福祉法人「介護職の魅力と責任 再発見講座」
❐北海道の医療法人「小規模多機能の開設支援」
❐青森県の社会福祉法人「小規模多機能の管理運営」
❐福島県のNPO法人「ケアプラン立案の方程式」
❐福島県の社会福祉法人「経営幹部・管理者・ケアマネ育成」「法令遵守」「マニュアル作成支援」
❐新潟県の社会福祉法人「ケアマネジメント全3回コース」
❐東京都の株式会社「小規模多機能の営業・稼働率向上」
❐愛知県の社会福祉法人「マニュアル作成支援」
❐愛知県の社会福祉法人「小規模多機能の管理運営全3回コース」
❐愛知県の医療法人「契約書、重要事項説明書の見直し」
❐愛知県のNPO法人「介護事業所の管理運営」
❐愛知県の株式会社「介護事業所の管理」「家族・地域との連携」
❐愛知県の株式会社「介護職の基本姿勢」
❐愛知県の医療法人「月3回の介護塾(管理職、ケアマネ、介護職向け)」
❐岐阜県の医療法人「小規模多機能の営業・稼働率向上」
❐三重県のNPO法人「サービス提供責任者の業務」
❐滋賀県の社会福祉法人「介護事業所の管理運営全2回」
❐滋賀県のNPO法人「ケアマネジャー受験対策講座」
❐山口県の医療法人「小規模多機能の管理運営」
❐鹿児島県のNPO法人「介護事業所の管理運営」
❐宮崎県の株式会社「小規模多機能の開設支援」

※その他セミナーについてはこちらのページをご覧下さい。
 年間200回を超える講演・コンサルティングを行っております。

 

主な執筆

◆中央法規「おはよう21」平成20年10月号増刊号にキャリアアップ特集で    掲載
◆三好春樹編集「ブリコラージュ」平成21年6月号の特集「ブリコラージ      ュなケアマネでいこう!」に記事が掲載。 同じく「ブリコラージュ」      平成21年7・8月にて「介護の読書会レポート」が掲載。
◆環境新聞社「月刊ケアマネジメント」平成22年10月号に介護の読書会に    ついての記事が掲載
◆月刊誌「時局」(時局社)平成23年9月号に介護の読書会が紹介
◆産労総合研究所「介護人材Q&A」平成24年4月号に愛礼会における地      域密着事業の取り組みについて記事が掲載。同じく「介護人材Q&A」      では、平成24年10月号より、毎月のコラム「介護奮闘記」が連載
◆QOLサービス「認知症ケア最前線」平成24年4月号に認知症ケアの新      人研修について記事が掲載
◆平成19年11月に新風舎より「介護職基本姿勢10則 -29歳主任介護士      からのメッセージ」を出版
◆ナツメ社より「ケアマネジャーのための早引きケアプランの書き方&文      例ハンドブック」を平成24年11月に出版
◆日総研出版より「居宅&施設ケアプラン立案の方程式」を平成26年7月      に出版

◆日総研「介護人財マネジメント」にて平成25年1月号より、「介護職の      新人研修」「管理者の業務」について連載をスタート
◆平成20年第21回GEヘルスケア・エッセイ大賞「認知症を生活崩壊の元    とは言いたくない! -認知症の早期発見意義再考」でアーリー・ヘル      ス賞を受賞

※著書についてはこちらをご覧下さい。
 平成28年度にはさらに6冊の執筆を予定しています。

その他活動

◆平成21年4月より「介護の読書会」主宰(平成29年1月で94回開催)
◆平成17年よりブログ「Natural Sense♪介護も人生も自然体♪」
◆平成17年よりメールマガジン「【介護の名言】感性をより深く豊かにす    る言葉」
Facebookにて毎日情報発信しています!

ご挨拶

「いい介護職はいても、いい介護現場はなかなかない。」

これは、介護の仕事に就いてから13年間、
私がずっと抱いてきた課題です。


関わる人みんなが「いいなあ」と思うような介護サービス、
そして、そんなサービスを作り出すことのできる介護現場を作りたい。
これが私のテーマであり、ライフワークです。

平成24年10月、その第一歩として、
介護現場をよくする研究・活動を行うため、
天晴れ介護サービス総合教育研究所を設立。
平成27年4月には独立し、本格的に事業を開始しました。


かねてより、介護職教育を主たる仕事と考え、
インターネットでの情報発信、講演、書籍の出版などを行ってきましたが、
介護現場をよりよいものにするためには、
制度、経営、リーダーシップ、看護、リハビリなど、
介護現場を取り巻く様々な要素や専門職を巻き込んで改善していかなければ
介護現場はよくならない、と考えるようになりました。
そう考えて「総合教育」を一生の仕事と定めました。

総合の視点だからこそ見えるものがあります。
そして、総合の視点でしか提供できない価値がある、と考えています。

最後になりましたが、
私が今、こうして、介護現場に対して問題意識を持つことができ、
研究・活動を行うことができるのも、
お世話になった皆様のおかげです。
ありがとうございます。

その御恩返しとしても、一生懸命仕事に取り組む所存です。
介護現場の一番の味方として。かつ、一番厳しい基準を掲げる者として。
皆さんとご一緒に、よりよい介護現場を作っていきましょう!


 

平成24年10月1日
天晴れ介護サービス総合教育研究所
代表 榊原宏昌