天晴れ介護サービス総合教育研究所では、介護現場をよくする研究・活動を行っています

          Since2015  http://www.appare-kaigo.com/

    「介護現場をよくする研究・活動」それが私たちの仕事です。

天晴れ介護サービスの日々の活動はコラムからご覧頂けます。

介護現場をよくするプレミアムコラム

「利用者さんの一言」

ケアマネになって3か月がたとうとする頃のこと。
僕は利用者さんの自宅訪問が大好きなのですが、
今日の訪問でも、また利用者さん(男性)から金言を頂きました。


ヘルパーさんと上手く合わず、苦情となり、
結果ヘルパー交替となった方のお宅に、交替後初めての訪問。

まず、以前のヘルパーさんのことで、
ケアマネとして十分に気がつかなかったことについてお詫びをした後に、
新しく入られたヘルパーさんのことを尋ねると、
「うん、よくやってくれているよ」とのお返事。

その後、さりげなく、前の方ヘルパーさんはどんな感じでしたか?とお聞きすると、
「あれはいかん。上から見よる」と一言。

なるほど
・・・確かに。

これは全ての介護職、全てのサービス業に携わる者への金言です。

もう一つ、金言をご紹介します。

障害を持つ妻の介護をする夫。
妻は、リウマチ、精神疾患があるため、家事全般を行っているご主人の一言です。

「やれることはやってもらってるよ。もうあかん、と思わせてはいかんからね。
何でもとりあげてすることがなくなると、もうあかん、と思ってしまうから」

冗談がお好きで、とても楽しいご主人の口から、ふと聞かれた言葉でした。

全ての対人援助はかくあるべき!と思いました。

実際に利用者さんと接する仕事の時間は、まさに宝の山です。
たくさん学ばせて頂いて、いい仕事でお返しをしたい、と思います(^^)。

2008(平成20)年6月